日本人を健康に。

設立の経緯

「日本人を健康にする」ことを理念とし、企業、団体、コミュニティ、個人に働きかけ、広く一般の人の健康意識と行動に対する啓発活動を展開することで、健康的で豊かな生活による活気ある社会づくりに貢献することを目指す。

活動範囲

「健康」をテーマに、関連産業との連携やイベント・セミナーの実施、さらに食品開発臨床試験への参加機会の提供等により、健康づくりの発端とさせ、趣旨の達成を目指す。

  • 健康関連産業の提携企業との説明会、
    イベントの実施
    例)食と運動(スポーツクラブ等)、
    食とリラクゼーション

    詳細はこちら(PDF)
  • 一般企業内での登録機会の告知、
    説明会、イベントの実施
    例)健康と仕事(健康経営標榜企業群)

    詳細はこちら(PDF)
  • 自己採血キットを使用した血液検査啓蒙と補助

  • 無料の健康診断に近い検査を受けられる
    食品開発臨床試験参加の仕組みの活用等

    詳細はこちら(PDF)
  • 団体ホームページを通じた啓発活動の実施

社団法人概要

代表挨拶

私共は、「日本人を健康にする」ことを理念に掲げ、その実現に寄与する具体的な手法を広げることを目的として、一般社団法人 日本健康管理促進機構を設立いたしました。

日本の大きな問題として、人口減少と高齢化問題による経済発展の先行き不透明、社会保障費や医療費の増大による国の財政問題、など枚挙にいとまがございません。
この問題に対する解決法の一つには、やはり日本人一人ひとり自らが健康を意識し、具体的に健康管理の行動を促進することにより、長くいきいきと働くことが可能となり、労働生産性の向上や適切な医療を適正に受けることができるようになることが重要であると考えております。

機能性食品の臨床試験に長く携わってきた経験と、高齢者の方の自活と社会参加に関する研究経験から習得した知見を生かし、広く企業、団体においては「健康経営」の考え方の普及、また個人の健康的生活を目指し、健康寿命と社会経済への貢献のお手伝いをして参りたいと考えております。

健康的で豊かな生活による、活気ある社会づくり実現のため、私共は誠心誠意努力して参る所存でございます。
皆様のご支援とご協力を賜りますよう、何卒お願い申し上げます。

一般社団法人 日本健康管理促進機構

代表理事
小森 美加

沿革

平成26年10月7日
設立

事業概要

当法人は、企業、団体、コミュニティ、個人に広く働きかけ、健康への意識向上と行動を促進する活動を展開することで、一般の人が健康的に働き、豊かな生活を送ることができる活気ある社会づくりに貢献することを目的とし、その目的に資するため、次の事業を行う。

  1. 食品開発臨床試験の仕組みを活用した検診サービスの展開
  2. 自己採血キットを使用した血液検査の啓蒙と補助
  3. 健康推進サービスの啓発と普及
  4. 一般企業内での「健康経営」啓発とアドバイス
  5. 当法人ホームページを通じた啓発活動
  6. 前各号に附帯又は関連する一切の事業

協賛企業

  • 消費と生活
  • バランス・動作改善!ホグレル
  • 株式会社 ケイ・エス・オー
  • 株式会社エル・スマイル

お問い合わせ